地域資料情報記録管理士


地域資料情報記録管理士


 資格の概要  

地域資料の担当者や地域の住民自らの手で、資料のデジタル化・情報の
発信を行うために必要な知識と技術を学びます。


 主な内容 

1.地域資料について
  ・地域資料についての理解
   ・地域資料から学ぶこと
2. 知的財産、肖像権、個人情報、プライバシー等に関する知識
3.デジタル化実習
  ・簡易(施設内や自宅)な資料の記録(撮影)方法
4.写真データの管理


取得方法   

本協会の「認定教育機関」が開催する講習会を受講

認定料

 3,000円