継続的専門教育制度(CPD講座)


資格取得後、ご自身の業務・活動・目的に合った講座に参加し、
                 スキルアップすることで、
上位資格を取得することができます ◆


継続的専門教育制度 「CPD講座」  <Continuing Professional Development>


 常に専門職として相応し知識・技術の開発を継続し、それらの称号を維持するに値することを証明することを目的とした
制度です。 本協会では、資格を取得された方が、本協会および本協会の認定教育機関が主催する、研修会、講演会、
シンポジウム、研究会等への参加や発表などを通じて、継続的に自己研鑽に努めることによって、資格取得者としての
社会的使命をはたせるようにすることを目的にこの制度を実施します。

 ― 
CPD講座開催の目的 ―

1.知識・技術の維持・向上、新しい情報取得のために

  
資格を取得された後も、継続的に
知識・技術を取得していただくとともに、
新しい情報を得ていただくことを目的に、各分野の専門家を
講師とし<研修会・講演会・シンポジウム・研究会等>を実施いたします。
資格取得者の皆様それぞれの業務、活動、目的に合った講座にご参加ください

2.資格レベルアップのために
 
 CPD講座を受講いただいた方には「受講証明書(CPDポイント)」を発行いたします。
それぞれの資格に必要なポイントを、各分野より取得いただくことにより、資格を
レベルアップすることが可能です。
※受講証明書(CPDポイント)は、講習会受付でお受取いただけます。

資格レベルアップ方法<CPD講座利用>.pdf
CPD講座【分野表】<DIRA>.pdf