上級デジタル情報記録技術者


上級デジタル情報記録技術者
  上級デジタル情報記録技術者資格は、資料として再現性のある画像を記録する知識と技術をもち、
 資料の取り扱いについても安心してまかせられる、「資料撮影技術者」としてのカメラマンである事を証明する資格です。

◆主な学習内容

 ・資料撮影の基礎から応用
 ・複写撮影機材・撮影方法
 ・立体物デジタルアーカイブ撮影
 ・資料保全のための撮影方法
 ・各種資料の取り扱いについて
 ・デジタル化業務(仕様書作成等)に必要な知識
 ・著作権等と権利処理
 ・デジタルアーカイブ撮影・画像の事例 他

◆対象者
 プロカメラマン、デジタルアーカイブ企業、印刷会社等

認定料 :15,000円
       ※講習会受講料・テキスト代別途必要

 
◆取得方法  

  本協会の「認定教育機関」が開催する講習会を受講